選手プロフィール

今平 周吾

生年月日 1992/10/02
デビュー 2011年
身長 165cm
体重 65.0kg
利き腕
出身地 埼玉県
出身校 東京国際大学

直近の大会のホールバイホール

WGCメキシコ選手権
2月20日~2月23日メキシコ Mexico,Naucalpan de Juarez
クラブ・デ・ゴルフ・チャプルテペック   7355ヤード パー71
RD Hole 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18  IN   計 
PAR 4 4 3 4 4 5 3 4 4 35 4 5 4 3 4 5 4 3 4 36 71
4 61位
タイ
+3 +4
(39)
E
(36)
+4
(75)

:アルバトロス :イーグル :バーディ -:パー :ボギー :ダブルボギー

大会成績

2020年 | 2019年
開催日 大会名 順位 ラウンド トータル
スコア
獲得
賞金
1月9日~
1月12日
ソニー・オープン・イン・ハワイ(米国男子) 予選落ち 78-71 149 (+9) $0
1月23日~
1月26日
オメガ・ドバイデザートクラシック(欧州男子) 予選落ち 81-74 155 (+11) €0
2月20日~
2月23日
WGCメキシコ選手権(米国男子) (t)61 74-70-70-75 289 (+5) $35,000
※★はメジャー大会

主要ランキング

世界ランキング 41位 賞金ランキング
フェデックスポイントランキング ドライビングディスタンス
平均ストローク    

ランキング一覧

選手紹介

165センチと小柄ながら、300ヤード近い平均飛距離を誇るショットメーカー。アマ時代の2008年「日本ジュニア」で1学年上の松山英樹を破り優勝すると、09年に高校を中退し渡米。「全米ジュニア」でベスト8入りするなど武者修行を積んだ。11年にプロ転向。14年下部ツアーで2勝し賞金王となり、レギュラーツアーに参戦。17年「関西オープンゴルフ選手権」で2位に6打差をつけプロ初優勝。18年シーズンは「ブリヂストンオープン」の1勝で賞金王のタイトルも戴冠。19年同大会で大会史上5人目の連覇を達成するなど2勝。2年連続賞金王と最優秀選手賞、メルセデス・ベンツトータルランキング賞、パーキープ率の4冠に輝いた。(情報は2019年12月現在)

ランキング

■男子世界ランキング

順位 選手名 Point
1 9.447
2 8.480
3 7.729
22 4.142
41 2.594

■女子世界ランキング

順位 選手名 Point
1 8.436
2 5.850
3 5.708
4 5.341
12 4.174