ゴルファーの悩みを解決する ギア&レッスン特集

選手プロフィール

石川 遼

生年月日 1991/09/17
デビュー 2008年
身長 175.0cm
体重 70.0kg
利き腕
出身地 埼玉県
出身校 杉並学院高校

直近の大会のホールバイホール

日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills
6月6日~6月9日日本 茨城県
宍戸ヒルズカントリークラブ  7387ヤード パー71
RD Hole 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18  IN   計 
PAR 4 5 3 4 4 5 3 4 4 36 4 4 4 3 4 5 3 4 4 35 71
4 20位 -1
(35)
E
(35)
-1
(70)

:アルバトロス :イーグル :バーディ -:パー :ボギー :ダブルボギー

大会成績

2019年 | 2018年
開催日 大会名 順位 ラウンド トータル
スコア
獲得
賞金
1月17日~
1月20日
SMBCシンガポールオープン (国内男子) (t)47 69-66-73-75 283 (-1) ¥537,600
2月7日~
2月10日
ヴィックオープン(欧州男子) 予選落ち 74-72 146 (+2) €0
3月21日~
3月24日
メイバンク選手権マレーシア(欧州男子) 予選落ち 71-74 145 (+1) €0
5月2日~
5月5日
中日クラウンズ (国内男子) 棄権 81-0 81 (0) ¥0
6月6日~
6月9日
日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills (国内男子) (t)20 73-72-68-70 283 (-1) ¥1,770,000
※★はメジャー大会

主要ランキング

世界ランキング 272位 賞金ランキング

国内男子 : 73位

フェデックスポイントランキング ドライビングディスタンス

国内男子 : 114位

平均ストローク

国内男子 : 60位

   

ランキング一覧

選手紹介

2007年、国内ツアーの「マンシングウェアKSBカップ」で史上最年少優勝(15歳245日)。翌08年プロ転向後、「マイナビABCチャンピオンシップ」で優勝を飾ると、09年には年間4勝し、史上最年少賞金王となった。10年の「中日クラウンズ」で、当時の世界最少ストローク「58」という偉業を達成。13年から米ツアーに本格参戦し、15年は「ザ・プレーヤーズ選手権」で8位、プレーオフシリーズ初戦にも進出した。しかし16年2月に腰痛を発症して以降成績が振るわず、昨季は米ツアーのシード権を失い、日本ツアーに復帰。18年1月、史上最年少で選手会長に就任して以来、ツアー活性化に尽力している。(情報は2019年2月現在)

ランキング

■男子世界ランキング

順位 選手名 Point
1 12.0780
2 10.4630
3 8.7000
28 3.3670
72 1.9360

■女子世界ランキング

順位 選手名 Point
1 7.6280
2 6.7250
3 6.6240
6 6.0060
25 3.0470