選手プロフィール

石川 遼

生年月日 1991/09/17
デビュー 2008年
身長 175.0cm
体重 70.0kg
利き腕
出身地 埼玉県
出身校 杉並学院高校

直近の大会のホールバイホール

東建ホームメイトカップ
4月12日~4月15日日本 三重県
東建多度カントリークラブ・名古屋  7081ヤード パー71
RD Hole 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18  IN   計 
PAR 4 4 3 5 4 3 4 4 4 35 4 4 5 3 4 4 3 5 4 36 71
4 2位 E
(35)
-1
(35)
-1
(70)

:アルバトロス :イーグル :バーディ -:パー :ボギー :ダブルボギー

大会成績

2018年 | 2017年
開催日 大会名 順位 ラウンド トータル
スコア
獲得
賞金
1月18日~
1月21日
SMBCシンガポールオープン(国内男子) (t)16 69-66-74-71 280 (-4) ¥1,447,162
1月25日~
1月28日
レオパレス21ミャンマーオープン(国内男子) 予選落ち 70-73 143 (+1) ¥0
2月1日~
2月4日
メイバンク選手権マレーシア(欧州男子) (t)5 74-66-63-69 272 (-16) €74,477
4月12日~
4月15日
東建ホームメイトカップ(国内男子) 2 63-68-72-70 273 (-11) ¥13,000,000
※★はメジャー大会

主要ランキング

世界ランキング 155位 賞金ランキング

国内男子 : 5位

フェデックスポイントランキング ドライビングディスタンス

国内男子 : 7位

平均ストローク

国内男子 : 18位

   

ランキング一覧

選手紹介

2007年、国内ツアーのマンシングウェアKSBカップで史上最年少優勝(15歳245日)。翌08年プロ転向後、マイナビABCチャンピオンシップで優勝を飾ると、09年には年間4勝し、史上最年少賞金王となった。10年の中日クラウンズで世界最少ストローク「58」という偉業を達成。13年から米ツアーに本格参戦し、15年はザ・プレーヤーズ選手権で8位、プレーオフシリーズ初戦にも進出した。しかし16年は2月に腰痛を発症し長期離脱。16-17年シーズンも成績は振るわず米ツアーのシード権を失った。17年10月に国内ツアー復帰後5週連続予選落ちとなったが、11月末の「カシオワールドオープン」では2位に。今季は日本ツアーを主戦場とし、選手会長にも就任した。(情報は2018年1月現在)

今週の大会

【米国男子】バレロ・テキサス・オープン 【開催中】
順位 スコア 選手名 HOLE
1 -5 G.マレー F
2T -4 K.ブラッドリー F
2T -4 R.ムーア F
2T -4 B.ホーシェル F
2T -4 C.ハドレー F
【米国女子】ヒューゲル‐JTBC選手権 【開催中】
順位 スコア 選手名 HOLE
1 -5 朴 仁妃 F
2 -4 M.アレックス F
3T -3 A.アショク F
3T -3 L.トンプソン F
3T -3 M.ジュタヌガーン F
【国内男子】パナソニックオープン 【開催中】
順位 スコア 選手名 HOLE
1 -10 星野 陸也 F
2T -8 朴 相賢 F
2T -8 片山 晋呉 F
2T -8 金 亨成 F
2T -8 木下 稜介 F
【国内女子】フジサンケイレディスクラシック 【開催中】
順位 スコア 選手名 HOLE
1T -6 永峰 咲希 F
1T -6 成田 美寿々 F
1T -6 勝 みなみ F
4 -5 青木 瀬令奈 F
5 -4 上田 桃子 F
【欧州男子】ハッサン2世トロフィー 【LIVE】
順位 スコア 選手名 HOLE
1 -8 A.キロス 12
2T -5 E.バン ローイェン F
2T -5 A.ドット 13
4T -4 B.ドレッジ 17
4T -4 O.フィッシャー -
【米国シニア】バス・プロ・ショップス レジェンズ・オブ・ゴルフ 【開催中】
順位 スコア 選手名 HOLE
1 -8 J.パーネビック F
1 -8 J.マガート F
2 -7 W.オースチン F
2 -7 M.カルカベッキア F
3T -6 B.ランガー F

ランキング

■男子世界ランキング

順位 選手名 Point
1 9.8460
2 9.4600
3 8.7690
8 6.6400
27 3.4660

■女子世界ランキング

順位 選手名 Point
1 7.0490
2 6.7550
3 6.6740
25 3.0640
51 1.9600