アンディ マリー

イギリス

57

ATP RANKING

現在

  • 生年月日
    1987年5月15日(36歳)
  • 身長・体重
    191cm/82kg
  • 利き腕
  • プロ転向年
    2005
  • 今季成績
    5勝8敗
  • 今季獲得賞金
    $17,860
  • 生涯成績
    996戦738勝258敗
  • 生涯獲得賞金
    $64,534,250
プロフィール写真
© Getty Images

3歳でテニスを始める。兄ジェイミーもプロテニスプレーヤー。グランドスラムには05年のウィンブルドンでデビュー、初勝利を挙げて3回戦に進んだ。06年のSAPオープンでツアーシングルス初制覇。08年はマスターズ初制覇を含むツアー5勝を挙げ、10年のバレンシア・オープンでは兄とのペアで、ツアーダブルス初優勝。
12年のロンドン五輪で金メダルを獲得して母国の英雄となり、全米でグランドスラム初優勝。13年はウィンブルドンを制覇し、イギリス人77年ぶりの快挙を成し遂げた。さらに16年にもウィンブルドンを制覇、リオ五輪で2大会連続の金メダルに輝き、ランキング1位を獲得した。
17年は故障に悩まされ、ウィンブルドンを最後にツアーから離れたが、18年6月のフィーバー・ツリー選手権で復帰。19年のヨーロピアン・オープンを制し、20年はウエスタン&サザン・オープン2回戦で、ランキング7位のズベレフを撃破。21年はモゼール・オープンとストックホルム・オープンでベスト8に進んだ。
22年は1月のシドニー・テニスクラシックで決勝進出を果たしたが、準優勝。3月のBNPパリバ・オープン1回戦でダニエル太郎に勝ち、キャリア通算700勝を達成した。
23年は全豪の2回戦で大会史上2番目に長い5時間45分の戦いを制し、3回戦に進出。カタール・オープンで準優勝を果たした。

2024/4/22更新

Miami アメリカ/ハード(室外)

マイアミ・オープン 男子シングルス

ラウンド カード
1回戦

M.ベレッティニ

ホームスコア
2
アウェイスコア
1
試合終了
2回戦

T.エチェベリ

ホームスコア
2
アウェイスコア
0
試合終了
3回戦

T.マハツ

ホームスコア
1
アウェイスコア
2
試合終了

Miami アメリカ/ハード(室外)

マイアミ・オープン 男子ダブルス

ラウンド カード
1回戦

J.キャッシュ / T.フリークスポール

ホームスコア
2
アウェイスコア
0
試合終了
2回戦

K.クラビーツ / T.プエッツ

棄権
試合終了

Indian Wells アメリカ/ハード(室外)

BNPパリバ・オープン 男子シングルス

ラウンド カード
1回戦

D.ゴフィン

ホームスコア
2
アウェイスコア
0
試合終了
2回戦

A.ルブリョフ

ホームスコア
0
アウェイスコア
2
試合終了

Dubai アラブ首長国連邦/ハード(室外)

ドバイDuty Freeテニス選手権 男子シングルス

ラウンド カード
1回戦

D.シャポバロフ

ホームスコア
2
アウェイスコア
1
試合終了
2回戦

U.ユンベール

ホームスコア
0
アウェイスコア
2
試合終了

Doha カタール/ハード(室外)

カタール・オープン 男子シングルス

ラウンド カード
1回戦

A.ミュレ

ホームスコア
2
アウェイスコア
0
試合終了
2回戦

J.メンシク

ホームスコア
1
アウェイスコア
2
試合終了

Marseille フランス/ハード(室内)

オープン13 男子シングルス

ラウンド カード
1回戦

T.マハツ

ホームスコア
0
アウェイスコア
2
試合終了

Montpellier フランス/ハード(室内)

南フランス・オープン 男子シングルス

ラウンド カード
1回戦

B.ペール

ホームスコア
1
アウェイスコア
2
試合終了

Melbourne オーストラリア/ハード(室外)

全豪オープン 男子シングルス

ラウンド カード
1回戦

T.エチェベリ

ホームスコア
0
アウェイスコア
3
試合終了

Brisbane オーストラリア/ハード(室外)

ブリスベン国際 男子ダブルス

ラウンド カード
1回戦

A.カラツェフ / R.サフィウリン

ホームスコア
1
アウェイスコア
2
試合終了

Brisbane オーストラリア/ハード(室外)

ブリスベン国際 男子シングルス

ラウンド カード
1回戦

G.ディミトロフ

ホームスコア
1
アウェイスコア
2
試合終了